【話題】 スマホのある昔話 がおもしろいw15選!

未分類

【話題】 スマホのある昔話 がおもしろいw

桃太郎「検索:鬼ヶ島 侵入方法 鬼退治」 金太郎「検索:熊 弱点 相撲 まさかり」 かぐや姫「検索:求婚の断り方 すごいムチャぶり」 浦島太郎「検索:若返り 切実」

おじいさんとおばあさんには子供がいませんでしたがルナルナの排卵日予測機能を活用して無事に子供が授かりました。

カニはサルにおにぎりと柿の種の交換を持ちかれられましたがWikipediaで調べた結果、柿を種から育てると8年かかることが分かったので断りました。

カニをいじめたサルはその様子をTwitterにUPするとたちまち拡散し、それを見たクリがフェイスブックでサルの本名と職場を特定して燃料投下し大炎上、サルがポスト削除するもハチに魚拓を取られて釘を刺され、ウスが柿の木の管理者に通報して損害賠償請求が落ちてきました

三匹の子ブタは、それぞれ自分のお家を作る事になりました。 長男は知恵袋で作り方を聞いたものの、藁の家の作り方しか来ませんでした。 次男はフェイスブックの友人、猿に木の家の作り方を聞きました。 末っ子はTwitterで女を釣り、資金を集めてマンションに住みました

亀「ちょ、何撮影してんですか! 浦島さん、助けて!」 浦島太郎「今拡散した。一時間待てば、そいつらの個人情報ダダ漏れして人生終了だ。」 亀「そんな悠長な! やめて、死んじゃう!」

浦島太郎は助けたカメに連れられて、竜宮城で酒池肉林の日々を過ごしましたが、俗世が恋しくなりました。浜に帰った時、誰かに連絡しようと取り出したスマホはビショビショに濡れて壊れており、電話帳機能に頼り切っていたので誰と繋がっていたのかすら思い出せずに孤独死しました

浦島太郎は竜宮城から帰る時に乙姫様からアプリを貰いましたが、「絶対に起動してはいけません」と言われました。陸に戻った浦島太郎が好奇心に負けて起動すると、それはウィルスで、個人情報がばらまかれ、それによるストレスで浦島太郎は一気に老け込んでしまいました。

おじいさんは光る竹を見つけました。 画像を添付して「なにこれ」と呟きました。 10000RTされました。 竹を割ると中から可愛らしいお姫様が現れました。 画像を添付して「ょぅι゙ょ拾った」と呟きました。 200人に無断転載されました

かぐや姫の求婚者のうち,「火鼠の皮衣」を指定された者は,それが石綿であることをスマホで検索して知ったので探しにいきました。しかし画面が小さかったのでリスクの項目までは読めませんでした

ウサギとカメは自分のスマホの通信速度を競いました。LTEが使えると高を括ってYouTubeを見ていたウサギは速度制限を食らってしまい、3Gのカメさんに負けてしまいました

「カブ 抜けない」で検索したお爺さんは、回りを掘って水を入れるとあっというまに抜けるという事を調べました。 せっかく集まった人と動物達はすっかりてもちぶたさになりましたとさ。

オオカミに食べられてしまったおばあさんはすぐさまfoursquareを起動、位置情報をフォロワーと共有しました

赤頭巾「どうしてお婆さんの耳はそんなに大きいの?どうして目はそんなに大きいの?どうして口はそんなに大きいの?あとさっきからいじってるiPhone5sの指紋認証弾かれまくってるのなんで?」 おおかみ「 」

赤ずきんは久々に会ったおばあちゃんとスマホのカメラで写真を撮りましたが、おばあちゃんの顔が認証されなかったので、猟師を呼んで射殺してもらいました

 

この記事が気にいたら、いいねしてね!!!