【衝撃….】元山口組の組員が暴露!元ヤクザに聞いた、指を詰める1番多い理由とは!?

未分類

ヤクザの世界

堅気の世界と違って、ヤクザ界ではいろんなルールが存在します。

元ヤクザだった人の中には小指を詰めている人もいますが、

一体どんな理由で指を詰めるのでしょうか。

伝説の元組長が、テレビ番組でその理由を語ってくれました。

BSスカパーで放送されている『ダラケ!』は、

お笑いタレントの千原ジュニアさんが

MCを務めているクイズ番組です。

今年11月15日に放送されたのは、

元山口組の組員の3人を回答者に招いて禁断のテーマに迫りました!

回答者として登場した、元山口組の3人は誰?

回答者の3人

回答者は元山口系義竜会会長の竹垣悟さん、

元山口組系直系の幹部だった沖田臥龍さん、

元山口組系山崎総業の組長だった山崎裕之さんの3人でした。

この3人に

「山口組の組員が指を詰める最も多い理由は?」

との問題が出題。

3人の回答は….

3人の回答は

竹垣さんは「下手を打つ」、

沖田さんは「お金」、

山崎さんは「兄貴分や兄弟分の下手打ち」でした。

この質問の正解VTRには、

元山口組系西山組の組長でレジェンドと

呼ばれた西山俊一さんが回答してくれました。

正解は?

使い込み

西山さんによると、博打場でお金が

動くとそれを集金する組員がいます。

そのお金を無断で使い込んだり、

持って逃げる組員もいるようで、

そんな時に指を詰めるのだそうです。

本来の意味

西山さん曰く、これで全てを収める

という意味を込めて、抗争などの後に

指を詰めるのが本来のヤクザらしい詰め方とのことでした。

これ以外に指を詰めるのは、

「詰め損」とまで語っていました。

この指詰めに関して、スタジオで出演者の

竹垣さんが披露したエピソードは・・・・

怒ってた!

元山口系義竜会会長の竹垣悟さんは、

組員が指を詰めると怒っていたそうです。

竹垣さん自身も指を詰めているそうですが、

気になる怒る理由とは?

姐さんの言葉

竹垣さんは四代目竹中正久の姐さんに

言われたのは、

「男気出して飛ばした指も、

下手打って飛ばした指も分からへんのやで。

そんなしょうもないことせんとき」

ということでした。

この言葉に納得した竹垣さんは‥

若い衆にはさせない

竹垣さんは若い衆がどんなに下手を打とうと、

絶対に指を詰めさせることだけはさせなかったそうです。

姐さんの言う通りで、見た目では

指がないという事実しかわかりませんものね。

ちなみに、現在の暴力団の状況は?

2017年末の警察庁の発表によると、

全国の構成組員は16,800人で過去最小を記録しています。

暴力団排除が続いた結果、

離脱する組員が増えて、最近では若い子たちは

兄貴分にLINEで「ヤクザやめます」と

送信してそのまま飛んでしまうのだそうです。

随分、変わりましたよね。

ネットの反応

「どんな仕事でも裏事情はある」

「ヤクザの世界ももう終焉を迎えている」

「この番組、結構面白かった」

「地上波では放送できないような内容をどんどん取り上げてほしい」

というようなコメントが寄せられていました。

ヤクザ専門誌も廃刊

今回は山口組組員が指を詰める理由について

紹介しましたが、ヤクザが減少するとともに、

ヤクザ専門誌も廃刊に追い込まれているそうです。

このまま減少してみんなが堅気になる日も、

意外と近いのかもしれません。

この記事が気にいたら、いいねしてね!!!