明らかに怪しいクーラーボックスが路上に。中から気配を感じ開けてみるとそこには9匹の子犬が….

未分類

秋になってもまだ日差しが強い日が続いていた、

アメリカテキサス州で驚きの事件が起こりました。

とある女性が道路の脇に、まだ使えそうな

クーラーボックスが置かれているのを発見しました。

クーラーボックスの蓋を開けると、

なんとそこには9匹の子犬達がぎっしりと詰め込まれていのです。

子犬達が入れられていたのは断熱材が使われている

クーラーボックスだったため、

暑い外気を遮断することが出来ていました。

なので子犬達は暑い日差しを避けられたため、

幸いにも皆が生き延びていました。

しかし密閉性が強いため、空気が薄くなっており

息苦しい状態だったに違いありません。

女性はすぐにクーラーボックスを家に持って帰ることにしました。

9匹の子犬達に幸せな家庭を

自宅へ帰った女性はすぐに

「サルファースプリングス動物管理局」へ連絡をしました。

その連絡を聞いた職員は、獣医師を連れて

すぐに彼女の自宅へ向かいます。

女性は子犬達に触れて良いのかわからずに、

まだクーラーボックスの中に子犬を入れたままだった

ので、スタッフと獣医師と協力しながら

クーラーボックスからゆっくり子犬達を外に出していきました。

次のページへ続きます
この記事が気にいたら、いいねしてね!!!