ヒールが辛いのは本当か?男が実際にヒールつきパンプスで1日歩き回った検証動画が話題に!

未分類

2019年7月3日に2人組のYouTuberユニット

「トペコンヒーロ」が投稿した動画

「ヒールが辛いのは本当か?男が実際に履いて検証!」

が広く拡散されています。2019年7月5日現在、

Twitterでは1万7000回以上リツイートされ、

再生回数は53万回以上です。

こちらの動画は、「本当にヒールは痛いのか」

という疑問を検証するため、メンバーの

しらいしかえでさんがパンプスを履いて

1日出かけてみるという内容です。

しらいしさんはスニーカーを黒いヒールつきのパンプスに履き替え、

相棒の江口さんとともにお台場に向かいました。

結果、しらいしさんは11時から15時までの

4時間ほどで足に擦り傷やみずぶくれを作ってしまい、

予定を完遂することなく靴を履き替えて帰宅することになります。

しらいしさんは「パンプスは立っててもしゃがんでてもきつい」

「脱がないことには(足にかかる負担の)回復はない」

「本当にきつい」と話し、

「痛みが分かれば優しくなれる」と

パンプスを履く人を労わりました。

またTwitterでは、

「スーツに革靴で1日東京を歩く」

「工事現場アルバイトで1日安全靴」

「YouTube撮影で4時間パンプス」の3つの経験のうち、

「パンプスがぶっちぎりで痛かった」と話しています。

この記事が気にいたら、いいねしてね!!!