【気付かされる….】とある中学校で1日だけスマホが禁止された日。その日は学校中に笑顔が咲き乱れた….その理由とは?

未分類

最近では少しでもヒマがあると、

ついついいじってしまうのがスマホですよね。

特に学生さんの場合、勉強に支障が出るということで、

校内での使用を禁止している学校も

多いのではないかと思います。

そんな中、担任の先生から教室内でスマホを

いじってはいけないと言われたTwitterユーザーの

ほとけさま(@6uddha______321)さん。

最初は「いくらなんでもやりすぎじゃないか」と

思ったそうですが、スマホ無しの生活を

1日過ごした時、あることに気が付いたのだそうです。

それがこちら!

スマホをいじる時間が減ったことで、

友達とコミュニケーションを取る時間が

増えたことを実感したのだそうです。

確かにスマホの画面ばかり見ていて、

人とのコミュニケーションを取らなくなった

という人は意外と多いのかもしれません。

 

 

 

最近では、親が子どもをほったらかしにして

スマホいじりに夢中になるということもあるようです。

確かにスマホは便利なものですが、

スマホをいじる時間が長いと大切な人の顔を見ながら

会話をするという時間が減るということを

改めて気付かされましたね。

スマホもほどほどにして人との

コミュニケーションを積極的に取っていきたいものです!

この記事が気にいたら、いいねしてね!!!