【大炎上】盲導犬を蹴り飛ばす視覚障がい者の男性。ネットに投稿されると虐待だと非難の声が殺到し・・・

未分類

※この記事にはショッキングな内容が含まれています。

2017年10月8日、Facebookにとても

ショッキングな映像が投稿されました。

駅のホームで撮影された動画はおよそ30秒ほど続いており、

中心には盲導犬を連れた男性が映し出されています。

するとこの男性は、こともあろうか

自身の連れている盲導犬を蹴り飛ばしたのです。

この動画は瞬く間に拡散され、

多くの人から非難のコメントが寄せられました。

ついには盲導犬協会も動きだし、

この映像に映っている人物の特定が進められたのです。

盲導犬が蹴られる瞬間

駅のホームで盲導犬を連れ歩いている、視覚障がい者の男性。

何か気になるところがあったのか、盲導犬は

ホームの先頭に並んでいる人の前で立ち止まります。

すると次の瞬間、視覚障がい者の男性が

盲導犬の顔のあたりを強く蹴っ飛ばしたのです。

この動画はたまたまホームに居合わせた20代の男性が撮影し、

自身のFacebookに投稿したものです。

この視覚障がい者の男性は、カメラを回す前から

リードを強く引っ張り呼吸困難にさせたりと

みるに堪えない行動を繰り返していたといいます。

この動画が投稿されると多くの人から非難の声が殺到しました。

そしてこの炎上をきっかけに、

日本盲導犬協会までもが動き出したのです。

盲導犬のその後

次のページへ続きます
この記事が気にいたら、いいねしてね!!!