『ママ、大丈夫だよ。ここでも良いよ』最後に1度、4歳の少年は目を開いて4文字の言葉を囁いた。その瞬間、涙を堪えることができなかった‥

未分類

息子が病気に‥

アメリカのメリーランド州に住んでいる、

ルース・スカーリーさんと息子のノーラン君。

ノーラン君が病気を発症したのは、2歳の時で、

病名は「横紋筋肉腫」と呼ばれる悪性腫瘍でした。

その1年半後….

それから4歳になったばかりのノーラン君は、

母親であるルースさんの腕の中で静かに息を引き取りました。

ルースさんは、その最期の様子を

Facebookに綴って、話題になっています。

その内容とは。

ノーラン君の病気は….

ノーラン君の病気は転移も早く、

あらゆる治療にも耐性を示すために、

医師から治療は困難だと告げられたそうです。

そして、急速に衰弱していくノーラン君を

できるだけ苦しませないようにするつもりだ、とも。

ノーラン君との会話

私: プート、もうガンと戦わなくてもいいのよ。

ノーラン: (嬉しそうに)いいの?でもママのために続けるよ!

私: えっプート!これまでの治療もずっと頑張っていたの?

ノーラン: そうだよ。

ノーラン君は、母親であるルースさんのために頑張っていることを語りました。

次のページへ続きます
この記事が気にいたら、いいねしてね!!!