【許せない!】過去にバイトテロの被害にあったお店が閉店に追い込まれ….

未分類

連日騒がれているSNSによる不適切動画。

最近はバイトテロなどと呼ばれているようです。

2013年頃にも今と同じようにアルバイトによる

不適切行為がSNSで多数投稿され、社会問題となりました。

その時バイトテロの被害に合った、

蕎麦屋が閉店してしまったということをご存知でしょうか。

軽はずみな行動で多くの人に迷惑をかけて

しまうということを、若者たちに知って欲しいですね。

こちらが蕎麦屋の店主のメッセージです

突然の出だしで失礼いたします。

私と主人は共に東京に生まれ、主人の父はサラリ-マン、

私の父は公務員、双方共に片親に早く死なれ、

決して幸福とは言えない環境だったと思います。

そして主人は専門学校卒とは言え暴走族のリーダー、

私は一流企業に就職しましたが高卒です。

主人が30才の時に独立、(有)泰尚を始めました。

細かい数字は割愛させて頂きますが、大繁盛いたしました。

飲食の基本は早い、安い、そして美味しい、

とにかくお客様に喜んで頂く事、そしてまた来店して頂き

常に笑顔を絶やさず、本当によく働いたと思います。

ところが時流の波には逆らえず、経営は厳しくなってまいりました。

とうとう昨年の9月13日(奇しくも義父と同じ命日)に

主人は負債を背負いきれず自ら命を絶ちました。

葬儀には1000人近い方がみえて下さいました。

私と娘も覚悟しておりましたので、主人は私達のために

犠牲になってくれたと思っております。

そしてあの事件から早4カ月近く経った今、

彼らのやった事は一生許す事はできないし、

その子(今ではもう立派な大人です)も憎いですし

その親達にさえあきれるばかりです。

決して世の中の役に立つ人間になれなどとは申しません。

でも少なくとも、人には迷惑をかけるな、

ありがとうとご免なさいをなぜ言えないのかと。

やはり今後、裁判になる可能性は高いと思います。

そんな中で損害賠償が支払われたとしたら、

それはもう私が受け取るべきものではありません。

そして私は先程の「決して世の中の役に立つ人間に

なれなどとは申しません。でも少なくとも、人には迷惑をかけるな、

ありがとうとご免なさいをなぜ言えないのかと」の言葉通り、

さらにつけ加えるなら、人様に借りたものは必ずお返しする。

それらができたビジネスウーマンで終えることができます。

そしていつか死を迎える時は、主人の様に沢山の人達に

見送られて旅立てたら、こんなに幸福な事はありません。

次のページへ続きます
この記事が気にいたら、いいねしてね!!!