売店のクッキーが欲しい犬。毎日お客さんの行動を見ていた彼が起こした驚きの行動とは!?

未分類

犬種によっても様々ですが、人間でいうとおよそ

2~3歳くらいの知能レベルを持つといわれる犬。

私たち人間の言葉を覚えることができ、

更には言葉の使い方や表情の変化により

私たちの気持ちを読み取ることもできます。

動物の中でもトップ10に入るほどの知能を持った犬ですが、

今回コロンビアの大学で驚くべき行動をとった

犬が話題を集めました。

大好きなクッキーを手に入れるため毎日お客さんの

行動を観察していた犬が、ある日驚きの行動を起こしたのです。

このビックリ仰天の行動に、売店のスタッフを始め

多くの人が思わずほっこりしてしまいました。

「好きなときにクッキーを食べたい!」

コロンビアのモンテレー・カサナレにある大学で暮らす犬、ネグロ。

キャンパス内を自由気ままに歩き回る彼は、

この大学に通う生徒たちの人気者です。

売店に立ち寄った生徒たちから、たびたび大好きな

クッキーを買い与えてもらっていました。

そしていつしかネグロに、ある思いが生まれます。

「ボクも皆みたいに、好きなときにクッキーを食べたい!」

この日からネグロは、売店に立ち寄る

生徒たちの観察を始めました。

そしてとある日、売店を訪れたネグロは

驚きの行動を起こしたのです。

次のページへ続きます
この記事が気にいたら、いいねしてね!!!