こぶしの握り方で性格がわかる?「こぶし診断」が話題に!

未分類

この世には、さまざまな占いや

性格診断が溢れている。

みんなこういった占いの類が大好きだし

盛り上がるからだ。

当たるも八卦、当たらぬも八卦だし

例えバーナム効果であっても

それで自分と向き合える時間が確保できるなら

ある意味有意義だろう。

海外サイトで今話題となっているのは

「こぶしの握り方」による性格診断だ。

「外面的な性格」と「内面的な性格」

の両方が分かるようだ。

それでは実際に何も

考えずこぶしを握ってみよう。

そして上のイラストのA、B、Cの

うちどれに該当するかチェックしてみよう

 

親指が人差し指にかかる。Aを選んだあなたは・・・

外面的な性格……繊細で想像力が豊か。直感が鋭く、思いやりがあり、人助けが好き。好奇心が旺盛で冒険心があり、愉快な人物。一方、心配性で自己批判的な部分も。

内面的な性格……ちゃんと受け入れられている、という感覚が好き。保護されること、誠実に対応されることを望む。シンプルな生活を好む。

 

親指が他の指全体にかぶさる。Bを選んだあなたは・・・

外面的な性格……素晴らしい才能と創造性を持ち、フレンドリーで心が広い。自尊心が強く自信家で、働き者。柔軟性がありつつも注意深い性格。

内面的な性格……実は傷つきやすいタイプで、期待されると弱い。

 

親指が他の指の中に入る。Cを選んだあなたは・・・

外面的な性格……表現力が豊かで、敏捷でスマート。美しいものと芸術を愛し、調和を尊ぶ。心優しいが神経質な面もある。

内面的な性格……ほとんどの場合、沈黙することを選ぶが、それは穏やかさゆえ。誰かが傷つくぐらいなら自分が犠牲になろうと考える。少しの柔軟性と夢、それがこのタイプを理解するためのキーワード。

さあ、どうだったかな?

私はCタイプだったけど

ずうずうしいことに当たってるとか

思っちゃったわけだよ。

逆にこうなろうと自分を占いの結果に

近づけるといい人になれそうだな。

この記事が気にいたら、いいねしてね!!!