一見何の変哲もない1枚の写真…秀逸な先生のイタズラに「天才的な発想だ」と称賛の声が!!

未分類

一見何の変哲もない1枚の写真。

完全にダマされた!

天才的な発想だね!

海外の掲示板『Reddit』に学生が投稿した、

一見何の変哲もない1枚の写真。

ドアの窓越しに先生が写っているだけの写真なのですが、

「天才的な発想だ」と称賛の声が上がっています。

完全にダマされた!

日本の学校とは違い、

欧米では職員室以外にも個別の部屋を持っている先生が多くいます。

写真に写っている先生も個別の部屋を持っており、

次の授業の準備などを行っているようなのですが…。

まずは、何も知らない状態でこちらの写真をご覧ください!

日本では教師が授業の準備をしたり、仕事をする場所は決まって職員室。しかし、英語圏の学校には職員室がなく、教科ごとに教室が集まっており、先生の部屋はそれぞれの教科の建物や階に付属しています。先生が基本的には個別の部屋をもって、授業間の移動のロスを省き、「生徒が移動する」ことによって、授業に必要な準備も合理的にできる仕組みになっています。

海外にはない職員室ですが、外国人の先生には意外とウケが良く、生徒やクラスのことを他の先生と相談しやすく、連絡事項が全員に行き渡りやすく、日常的にコミュニケーションがとりやすい環境になっているところが素晴らしいのだそうです。

引用元:https://www.madameriri.com

真面目に仕事をしているように見えますが、

実は部屋に先生はいません。

なんと、ドアの窓部分に先生の写真が貼られているだけなんです!

これなら外出したり、部屋で漫画を読んだり、

昼寝をしていてもバレることはありません。

先生の素敵な発想に、さまざまなコメントが寄せられました。

・ヤバい…完全にダマされた。

・遊び心のある先生ですね。パッと見ではまず気付かないです。

・逆に先生が部屋にいる時は、空室の写真を貼っておくと、誰にも邪魔されなくなりそう。

 

この写真に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これは驚くほどに説得力がある。

↑動くまではね。

●(投稿者)初めてのときはだまされたよ。

↑フル・ストーリーを教えてよ。それはどんな感じだったの?

↑(投稿者)えっと、それは遠い昔、はるか彼方の銀河系で……。

↑続けて……。

↑そこには砂漠があった。

↑続けて……。

↑(投稿者)ドアの前を通ったんだが、先生が「そこにいた」ので、中に入って挨拶しようと思った。
ちょっと違和感はあったけれど、何も考えずドアが開くと期待して、まっすぐ入るつもりでいた。そのあとは恥ずかしい思いになり、天才だと思った。

●まるで先生はデスクでドアをブロックしているみたいだな。

↑(投稿者)「教えることを拒否する! 無理強いはできないので!」

↑おい、うちの高校の半分の先生がそのセリフを言うぞ。

●彼の後ろの壁がとてもドアに近いので、まるで彼のオフィスがクローゼットのように見える。

●その先生の写真にはヘッドフォンを加える必要がある。するとノックに返事をしなくても、音楽がうるさいからだなと思われる。

●彼は特殊効果を使って、浮かぶ幽霊の帽子を出したに違いない。

↑(投稿者)彼はいろいろな発見をする男だよ。

●しかしどうやって彼は写真を撮ったんだ。

●先生がオフィスにいるときは逆に、誰もいないオフィスの写真を貼っておくべき。すると誰も邪魔をしなくなる。

 

ちなみに、写真を投稿した学生も一度ダマされた経験があるのだとか。

廊下を歩いている時に、先生の部屋を通ったら、

先生がいたので入って挨拶しようした。

ちょっとヘンに見えたけど、

あまり深くは考えなかった。

ドアを開けようとしたら、

鍵がかかっていてドアに衝突しってしまった。

恥ずかしかったけど、この先生は天才だなと思った。

baked_potato17 ーより引用(和訳)

実際にダマされてしまう学生が出るほど、秀逸な先生のイタズラ。

サボるために作ったのか、

学生を驚かせるために作ったのかは定かではありませんが、

天才的な遊び心を感じますね。

この記事が気にいたら、いいねしてね!!!