容器の中に大量のガムが入っている『ボトルガム』に海外の人々が驚きの声を上げています!!

未分類

海外で日本の『ボトルガム』が驚きだって。

日本人ならではのアイディアだね。

改めて文化の違いを実感させられるね!

海外の掲示板『Reddit』に投稿された、あるお菓子の写真。

「日本で販売されていた」という一文と共に公開された1枚に、

海外の人々が驚きの声を上げています。

従来の様な個別包装ではなく、ある程度の大きさのボトルに小粒のガムをバラで入れて売っている商品の総称。

アダムス(現キャドバリー・ジャパン)の「クロレッツ」が最初にこの形態で発売され、現在では他のお菓子メーカからも同様の形態の商品がラインナップされている。

個別包装に比べてゴミが少なく、また一パッケージ辺りの内容量が多いので頻繁に買い込む必要が無い等のメリットがあり、主にオフィス・家庭をターゲットとしている。

引用元:http://d.hatena.ne.jp

文化の違いを感じる1枚

投稿者さんが公開したのは、

容器の中に大量のガムが入っている『ボトルガム』の写真。

職場のデスクや車の中などに、

常備している人もいるのではないでしょうか。

出典:Jerry_McPhee

日本人にとっては、どこにでもありそうなガムですが…

海外の人たちにとっては、とても奇妙なものに見えたのだそうです。

この写真のどの部分に、

海外の人たちは興味をそそられたのでしょうか。

写真に寄せられた反応の一部をご紹介します。

 

・どうしてガムの中に『ふせん』が落ちているんだ…?

・日本のボトルガムに『ふせん』が入っているなんて驚きだ。

・これにガムを捨てるのか。

きちんと後片付けをする日本人ならではのアイディアだね。

海外の人たちの目をくぎ付けにしたのは、『捨て紙』の存在!!

容器の中に捨て紙が入っているボトルガムは、

海外では珍しいもののようです。

日本人には当たり前のように思える光景も、

海外の人にとっては新鮮に見えるもの。

たった1つのお菓子に、改めて文化の違いを実感させられました。

この記事が気にいたら、いいねしてね!!!